100年第1學期-0291 日本史 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有63人選讀,尚餘名額-13人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
出席率・授業態度・ノート 60 毎週ノート(出席とりの代わりに)を出してもらう
報告<口頭発表+期末レポート> 42 口頭発表は先生の評価以外に、発表グループ同士のお互いの評価もある

授課教師

林珠雪

教育目標

目的:1.日本の各時期の特色を把握させる(先生の講義による)    2.世界史的な観点から日本各時期の特色を把握しながら、ほかの国(特に中華文化圏)と比較できる能力を培う<学生     に発表させる>。    3.まとまる能力を育ていく。(ノートを取らせるほか、レポートも出させる<グループわけの口頭発表も実施>)

課程概述

本課程的主要目的是讓學生習得日本史之通史性基礎知識外,亦培養學生透過較宏觀的思考與觀察掌握日本歷史之時代特徵與文化特質,及了解日本與東亞及世界的互動關係。

課程資訊

參考書目

1. 詳説『日本史』 石井 進 ら(山川出版)
2.『世界のなかの日本史』成美堂出版。