101年第1學期-0297 日本古典表象文化論(一) 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有48人選讀,尚餘名額2人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
日常点  30
課題提出 30
期中・期末考 40

授課教師

大西仁

教育目標

今学期のテーマは「旅」。古代・中世・近世から最低一つずつ旅行記(「紀行文」と呼ばれている)を選んで教材とする。それらの鑑賞を通して、次のことを目的に授業を進めていく。 1.古典作品に親しむ。 2.日本列島の各時代と各地域に対する理解を深める。 3.現在、「日本」と呼ばれている地域、「日本語」とされている言語の存在を相対化する。

課程概述

在本課程中,我們將利用日本的古典作品(文學、藝術等),從歷史和文學的角度思考日本的文化。日本古典表象文化論(一)的目標為:透過日本文學史、古文讀法等基本知識,構築學習古典的框架。另外,透過鑑賞古典作品,亦能獲得對古老的日語及過去文化・生活樣態一定程度的認知。

課程資訊

參考書目

テキストは平台にアップロードする。
その他、読むべきものがあれば、必要に応じて授業中に指示する。