102年第1學期-5187 台日社會交流研究I–公共空間形成史 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 999人,已有4人選讀,尚餘名額995人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
平常成績 40 上課情形,作業
期中成績 30 期中報告
期末成績 30 期末報告,研究論文

授課教師

陳永峰

教育目標

日本、台湾の「国民国家」形成、または「国民国家」内部の地域形成、さらには国境を越えた地域形成を、社会に存在する様々な多元的差異をダイナミックに包括していく過程として、歴史的に検証します。

課程資訊

參考書目

1,徐興慶、陳永峰『転換中のEUと「東アジア共同体」:台湾から世界を考える』台湾大学出版センター、2012.
2,アーネスト・ゲルナー著、加藤節監訳『民族とナショナリズム』岩波書店、2000。
3,ベネディクト・アンダーソン著、白石隆・白石さや訳『定本 想像の共同体 ナショナリズムの起源と流行』書籍工房早山、2007。
4,柄谷行人『世界史の構造』岩波書店、2010。
5,山室信一『思想課題としてのアジア』岩波書店、2001。(2006年第8刷)
6,山本有造編著『帝国の研究ー原理・類型・関係』名古屋大学出版会、2003.