104年第2學期-0343 日本資訊傳播導論(二) 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有53人選讀,尚餘名額-3人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
平時 25 授業態度と出席
課題 40 学期中の課題提出
期中レポート 15
期末レポート 20

授課教師

大西仁

教育目標

「メディ アを読む」という言葉をキーワードに、批評的なメディアの見方、読み方についての授業を行います。 報道写真・広告・新聞記事・映画・ドラマ・アニメ・ドキュメントなど、様々な種類の媒体を取りあげます。 情報の送り手がどんなメッセージを、どのように伝えようとしているか。メディアの受け手は、それをどのように解釈するのか。メディアと社会、そして受け手 であるみなさんとの関係など、解釈と実践を通して、批判的に読む力をつけることが目的です。

課程資訊

參考書目

W・リップマン「世論」(上・下) 岩波書店(中文訳があるはずです)
鈴木みどり「Study Guide メディア・リテラシー」 リベルタ出版

その他必要なものがあれば、学期中に紹介します