105年第2學期-0356 日本語學總論 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有46人選讀,尚餘名額4人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
期中試験 50 アチーブメント方式
期末試験 50 記述方式

授課教師

吉田妙子

教育目標

前期は、音声学、表記、語彙、文法(自動詞・他動詞)、条件表現など、日本語学のコアになる項目 を教授したが、後期は、ハとガ、モダリティ表現、待遇表現など各文法項目を縦断する内容、及び、敬語、男言葉・女言葉、呼稱、比喩表現などの社会言語について日本語の構造を解明し、日本文化や日本人の意識構造との関連を探る。

課程資訊

參考書目

すべて自作教材を使う。