106年第2學期-0348 日本史 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有50人選讀,尚餘名額0人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
平時 40 作業的完成度/上課態度/出席率
口頭發表 20 老師+同組同學的評分
期中考 20
期末考 20

授課教師

林珠雪

教育目標

目的: ①日本史に関する知識 →日本近現代史の各時期の特色を把握させる →世界史的な観点から日本各時期の特色を把握しながら、ほかの国 (特に中華文化圏)と比較できる能力を培う ②まとめる能力を育成 ③日本語力の養成(読解力を主とする)上述の目的を達成させるため、以下の授業内容を行おうとする(各番号は各目的に相対する) ①→先生のレクチャー:テーマごとに進める。 →学生の口頭発表 ②毎週のノートと学期中の口頭発表 (口頭発表の評価は先生だけではなく、同じグループのクラスメートにもよる) ③ノートの参考書、先生のレクチャー (毎週日本語の参考書を読んで、ノートを出させる)

課程資訊

參考書目

筆記參考書基本上尊重學生的選擇權
老師提供以下的參考書目

1.『もう一度読む日本史』山川出版社
2.『世界の中の日本史』成美堂出版。