107年第1學期-5186 日本語研究Ⅰ–日本語言研究史 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 70人,已有3人選讀,尚餘名額67人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
レポート 80 平常成績も加味する

授課教師

吉田妙子

教育目標

本来は日本語研究史をやるつもりだったが、受講生に言語学専門の院生がいないことから、「研究史」という通時的研究はやめて「言語と意識」「性差語」「異文化コミュニケーション」「敬語」などの共時的研究の授業に切り替えた。毎年受講生の希望を聞いて決める。 しっかり原書を読みこなし、自分なりの視点を持つことを進める。

課程概述

進入研究所的同學們,多數未曾閱讀語言研究相關論述,藉由選讀相關論文,某種程度認知語言研究的現況,也藉以學習研究語言的方法。

課程資訊

參考書目

南不二夫「敬語」 岩波新書
J・V・ネウストプニー「外国人とのコミュニケーション」岩波新書