107年第2學期-0325 綜合日語(二)B 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 30人,已有26人選讀,尚餘名額4人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
平時(宿題の提出状況等) 25
平時(授業参加) 20
平時(中級文型テスト) 15
中間テスト 20
期末テスト 20

授課教師

工藤節子

教育目標

1.様々なジャンルの文章を読み、実際に自分自身でも書くことを通して、まとまった文章が書けるようになる。 2.状況に合わせた文章構成、語彙選択ができるようになる。 3.初級で習った文型を正しく使えない場合は、初級の教材を参照して復習ができる。 4.わからないところは質問をしながら中級文型の意味と使い方を学び、文章作成に応用することができる。 5.授業では、書くべきジャンルの文章を読みながら談話や文型、語彙の分析を行う。 6.クラス全体に共通する誤用をとりあげ、授業で解説したのちに、学生が自分の誤用をクラスメートと討論しながら自分で直せるようにする。 7.どのような文章を書けば課題遂行ができたと言えるか、その評価基準についてクラスで討論しながら、目標と評価について正しく理解して文章を書くようにする。

課程資訊

參考書目

配布プリント