108年第1學期-0288 語言溝通概論 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 60人,已有55人選讀,尚餘名額5人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
授業参加と課題提出 45
内省とコメントシート 15
中間レポート 20
期末レポート 20

授課教師

工藤節子 林恆立

教育目標

1.言語コミュニケーション分野の研究(言語学、社会言語学、日中対照研究、役割語、言語景観など)を知る 2.言語の多様性(社会方言、地域方言、各種スピーチ)を知る 3.コミュニケーションの仕組みを知り、コミュニケーションの問題解決や自身のコミュニケーションの多元化に役立てることができるようにする 4.さまざまなコミュニケーション(言語/非言語、接触場面、仲間/教師とのコミュニケーション、社会の人々とのコミュニケーション、書籍や作品とのコミュニケーション)を体験し、コミュニケーションを豊かな学習に役立てる方法を学ぶ

課程資訊

參考書目

『日語語言學概論』(2015)王敏東、五南出版社
『日中対照言語学研究論文集 ー 中国語からみた日本語の特徴、日本語からみた中国語の特徴』(2007)彭飛編、和泉書院
『台灣日語學習者產生「失禮」表達方式之探討』(2009)中田綠、國立高雄第一科技大學碩士論文
『日華禮貌表達習慣與教學應用』(2010)光井祐介、國立政治大學華語文教學博碩士學位學程碩士論文
「言語と社会、教育の複眼的展望」西原鈴子(2010)『言語と社会・教育』朝倉書店
「異文化接触」サウクエン・ファン(2010)『言語と社会・教育』朝倉書店
『日本語のバラエティ』(2005)上野智子他、おうふう書店
『社会言語学入門』(1997)東照二、研究社
『グローバル社会のコミュニケーション入門』(2019)藤巻光浩・宮崎新、ひつじ書房
『教科書の中の男女差別』(1991)伊東良徳他、明石書店
『外国人とのコミュニケーション』(1982)、J.V.ネウストプニー、岩波書店
『ヴァーチャル日本語役割語の謎』(2003)金水敏、岩波書店