108年第1學期-0307 台日區域專題 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有35人選讀,尚餘名額15人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
フィールドノーツ 40 ツアーの記録、解釈
共同作業への参加 40 討論、ツアーへの参加
中間・期末レポート 20

授課教師

古川千?

教育目標

コミュニティ(communities) というのは、人の集まりです。人は皆「同じ」ではありません。違いをもちながら(あるいは違いを作り出しながら)隣り合って住んでいます。ただ住んでいるだけで、互いに何も<交渉する>必要がなければ、まあ、互いに「知らん顔」をしていればいい。でも、誰かの行動が「他に影響」したり、一緒に何かをする必要が生じたときには、違いをもった人たちが<接触する・交渉する>ことが必要になります。  ここで言う地区(コミュニティ)研究とは、その<接触と交渉>の”研究”です。交渉には「互いに相手の声を聞き、自分の声を出す民主的な交渉」もあるでしょうし「一方が他方を力で言い負かす」あるいは「一方が他方の言い分など聞かないでやっちゃう」というのもありますね。その変形として「昔からそうい&

課程資訊

參考書目

西川長夫 2001 「国境の越え方‐国民国家論序説」 平凡社