99年第1學期-0274 中級口語溝通 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 30人,已有29人選讀,尚餘名額1人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
平常 40 授業参加及び発表 予習・復習、課題提出
中間 30 パフォーマンステスト15、発表15
期末 30 パフォーマンステスト15、発表15

授課教師

工藤節子

教育目標

<総合> ① 聞いてわからない時に、さまざまな方法で問題解決ができる。 ② 言いたいけど、単語や文法が限られている時に、さまざまな方法で問題解決ができる。 ③ 毎回の授業の目標は別紙の通り⇒ <火曜日> ④ 自分に身近な話題だけではなく、社会的な話題も説明ができる。意見、感想が言える。 ⑤ 接続の表現(接続助詞、接続詞)を使ってさまざまな説明ができる。 ⑥ 調査やインタビューの結果を報告する(文字、口頭)。 ⑦ 調べた資料を参考にして説得力のある自分の意見が言える。 <水曜日+> ⑧ 接触場面(先生や日本人の友人と日本語で話す場面)で必要な会話ができる。

課程概述

本課程承續初級口語溝通內容,主要目的在訓練學生於修習專業領域之各類課程時不可或缺的口語溝通能力。 除培育學生跨語言、跨文化能力之外,也用心感受這個世界中之自我與他者的存在,傾聽自我與他者的「聲音」,將自己對自我、他者甚或這個世界的想法、感受,利用語言的或非語言的技巧與態度,廣泛的與他人分享。

課程資訊

參考書目

目標に沿った東海大学オリジナル教材及び音声ファイル