99年第1學期-0293 戲劇表演〈一〉 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有14人選讀,尚餘名額36人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
出席 30 欠席は大幅減点とします.遅刻3回で1回欠席扱い.
授業貢献度 30 授業での発言や活動,仕事分担への貢献など
宿題 20 宿題を期限どおりに提出すること
発表 20 発表会,リハーサルでの活躍

授課教師

松永稔也

教育目標

透過日語話劇表演培養日語表達能力。 授課內容具體而言為: 1. 劇本:學習寫劇本的方法 2. 演技:演技的考察和實踐(身體的律動、表情、視線、發聲的方式等) 3. 劇的考察:舞台劇和電視、電影等戲劇的比較。 4. 学期中旬までに受講者全員が劇本を執筆,完成させる.その劇本のなかから数本を選んで,受講者全員参加で劇の発表会(舞台劇のほか,受講生のやる気次第では映像劇も可)を行う. (受講生全員が役を得て,舞台に立ちます.) 重要:劇の発表に関わる全ての作業を「学生が中心になって」行います. (教員はもちろん全面的にサポートします.) *一生懸命がんばる人,一生懸命にがんばれるようになりたい人,歓迎. *グループでの活動がたくさんあります.休むのが好きな人,遅刻するのが得意な人は授業を履修しないこと.

課程概述

在理解戲劇的組織構造、學習表演法的同時,實際創作劇本參與演出。目的在培養學生能對各種情況.立場.感情下的「他人」與「世界」充滿想像力。

課程資訊

參考書目

野田雄司著『演技とは:ひびき合いエチュード集』
平田オリザ著『演劇入門』
北村想著『高校生のための実践劇作入門』
阿坂卯一郎著『演劇けいこの基本』
そのほか映像作品など