99年第1學期-0297 日本國際關係〈一〉 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有9人選讀,尚餘名額41人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
平常成績 30
期中考 30
期末考 40

授課教師

緒方智幸

教育目標

2001年に始まったテロとの戦いによって、アメリカは多くの同盟国を失い、中東での影響力が一段と低下した。アメリカの単独行動主義は、国連の権威を削ぐことにもなった。2009年誕生したオバマ政権は、ブッシュ政権の8年間で失ったアメリカの権威と世界への影響力の立て直しに取り組むことになった。そして日本はアメリカの同盟国として、どのような対応をするのか。どのような秩序を構築できるのか。一方、新しい世界秩序づくりに意欲的な中国は、世界規模でその影響力を拡大している。 これらの日本、そして台湾を取り巻く東アジアの国際環境を学ぶのが目標である。

課程概述

培養學生藉由客觀的國際關係理論分析在國際社會中的日本動靜及其所扮演的角色之基礎能力,同時觀察日本現代史與世界現代史的流程,並考察二次大戰後國際社會中的日本所在位置。

課程資訊

參考書目

田久保忠衛「米中二超大国時代の日本の生き筋」(海竜社)