99年第1學期-0304 日本古典表象文化論 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有55人選讀,尚餘名額-5人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
授業態度・出欠 30
課題提出 30 学期中に指示
期中・期末考試 40 2回のレポートを予定

授課教師

大西仁

教育目標

今学期のテーマは「旅」。古代・中世・近世から最低一つずつ旅行記(「紀行文」と呼ばれている)を選んで教材とする。それらの鑑賞を通して、次のことを目的に授業を進めていく。 1.古典作品に親しむ。 2.日本列島の各時代と各地域に対する理解を深める。 3.現在、「日本」と呼ばれている地域、「日本語」とされている言語の存在を相対化する。

課程概述

本課程的目的除了讓學生了解日本古典文學的形成與發展之外,亦培養學生不僅能思考日本古典文學作品的表象內容之形成與影響,亦能對作品表象擁有獨立批評的能力。

課程資訊

參考書目

テキストは教師が準備し、教室で配布するか、教学平台にアップロードする。