99年第1學期-0311 越境文化論 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 50人,已有67人選讀,尚餘名額-17人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
出席と参加 60
中間レポート 20
期末レポート 20

授課教師

古川千?

教育目標

言葉は世界を区切り、意味づける。言葉はわれわれに先行して存在するが、世界の区切り方、意味づけを変更するために、言葉を変えていくことも可能だ。変更とは、すなわち歴史・立場・利害を異にする人々の間での交渉であり、言葉を使う主体となることは、そのような交渉の主体となる必要がある。本クラスの目標は、日本語を与えられたものとしてではなく、自分の言語としてその使用の主体性を訓練することにある。

課程概述

透過實際的例子學習:文化的區別、文化的分際,究竟文化是如何被分類又如何防衛這樣的分類?當人們對這條分際線有所異議、或者是想跨越分際提出異議時,會被如何「處理」?

課程資訊

參考書目

岡真理 彼女の「正しい」名前とは何か―第三世界フェミニズムの思想 青土社 (2000/09)