111年第1學期-0307 日本史 課程資訊

iLearn 公告清單

讀取中....

Teams 連結清單

讀取中....

評分方式

評分項目 配分比例 說明
平時 50 作業的完成度/上課態度/出席率
口頭發表 20 老師+同組同學的評分
期中考 15
期末考 15

選課分析

本課程名額為 50人,已有49 人選讀,尚餘名額1人。

授課教師

林珠雪

教育目標

目的: ①日本史に関する知識 →日本古代と中世・近世の各時期の特色を把握させる     →世界史的な観点から日本各時期の特色を把握しながら、ほかの国 (特に中華文化圏)と比較できる能力を培う ②まとめる能力 ③日本語の読解力(or+聴解力) ④表現力 ⑤思考力 ⑥反省力 方法:①→先生のレクチャー:学生のノートの進度に合わせて進める →中間テスト・期末テスト :通史的な視点から日本史や世界史の特色を把握させる ②毎週ノートを出させることによって、日本語の読解力(+聴解力)とまとめる能力力をアップさせる ③学生の口頭発表(ノートの進度に合わせて、その時代の課題を取り上 げ、口頭発表をしてもらう。自己評価+同グループによる評価)     平日の仕事(毎週の進度に合わせて進める): 毎週ノートを出させる(出席とりの代わりとする)

課程概述

本課程的主要目的是讓學生習得日本史之通史性基礎知識外,亦培養學生透過較宏觀的思考與觀察掌握日本歷史之時代特徵與文化特質,及了解日本與東亞及世界的互動關係。

課程資訊

參考書目

筆記參考書基本上尊重學生的選擇權
老師提供以下的參考書目
1. 『もう一度読む日本史』 山川書店
2.『世界史の中の日本史』成美堂出版。