98年第2學期-4129 台日語言接觸領域活動計劃 課程資訊

課程分享

選課分析

本課程名額為 999人,已有3人選讀,尚餘名額996人。

評分方式

評分項目 配分比例 說明
活動参加 50 活動への参加度,貢献度,企画提案,リーダーシップなど
活動報告 50 活動報告会,報告書の内容の評価

授課教師

王怡人

教育目標

 現在の活動はいわゆる「日本語関連」のものにとどまっているが,今後はこれまでの活動の継続を計りつつ,言語・地域・世代などを広げながら,我々の言語活動の現場に関わっていく方法を探っていく.  台湾基層コミュニティ・プロジェクト,東アジア歴史と人の移動プロジェクト等,他の活動計画とも協働することで,言語教育産業の在り方の検討を行うこと,台湾に住まう様々な立場の外国籍住民との交流を軸としながら公的領域をはじめとする多言語情報サービスの提供を実践すること等を試みていく.

課程資訊

參考書目


黄宣範(2004)『語言社會與族群意識』
劉阿榮(2006)『多元文化與族群關係』
『台湾社會研究季刊』各号